今日は、夫からのクレームが増えた?ことを書きたいと思います。

 

なんだか、夫からのクレームが増えた気がするのです。

このブログをはじめたからでしょうか

タイトルが悪いのか

 

 

以前、夫が近隣のお子さんのヒーヒー言う奇声により、

仕事に集中できないことを書きました。

 

 

その件に関する記事はコチラ☟

聴けなかったクレーム((+_+)) 夫編

http://cs-letter.com/?p=592

 

 

いまの私にできること・・・

 

 

自宅でできる工夫をしつつ、

奇声が聴こえたら、

仕事中以外は、

営業プログラムを聴きながらの

パソコン作業をせずに

その奇声を真正面から聴いてみることにしました。

 

 

私は、3歳からピアノをやってきたので、

作曲者が、どういう気持ちでこの曲を作ったか、

反芻し・作曲者になりきって、弾くことがありました。

 

 

奇声を発するお子さんにより

私自身が気づかなければいけない

大切なヒントがあるかも

 

 

そうこうしていると、

あちらこちらで赤ちゃんが泣いていたり、

赤ちゃんが泣くそばで、

お姉ちゃんなのか、

「いい子だよー」とあやしています。

 

 

鳥がチュンチュンいったり、

工事の音、ブルルルル~、いろいろな音や声が聞こえます。

そして、例の奇声

 

 

これだけつつぬけの、

東京の住宅事情もどうかと思いますが、

人の話だけを聴くのでなくて、全部聴く。

すべて聴く

 

 

早くも変化が感じられます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村