私はため息をきくのが、本来嫌いだ。

 

 

 

 

 

 

 

 新卒の社員として働いている頃、

同部署の男性社員がため息ばかりで、

「なぜですか?」

質問すると

「ため息しかでないよと。」

 

夫は、思うように

仕事がいかず、

長い間、

ため息生活を送っている。

 

私は、それを耳にするたび、

いたたまれない。

あまりに大きな、ため息のため

正直逃げたくなる。

 

 

いまだに逃げることもある。

しかし、逃げても解決しない。

 

佐藤学長は

どんな人を前にしても

逃げない。

 

佐藤学長が私たち夫婦と

面談をしてくださったときも

そうだった。

 

当初イヤイヤ連れてきた夫を

笑顔にしてくださった。

 

そして、最近の夫は

佐藤学長の冊子を折り目をつけて

読んでいる。(ようだ)

 

以前は、封をあけてそのまま

ゴミ箱送りだった。

 

ため息を喜びに変える・・・。

 

私が24時間喜びいっぱいでいれば

できるはずだ。

 

なぜなら私のココロの奥底の

ため息でもあるからだ。

 

頑張れ、自分

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村