青森の営業のしかたで、びっくりするような出来事があった。

 

 

 

 

 

 

 

 営業職で

飛び込み営業も

かなり行っていた私には

衝撃的な出来事があった。

 

新青森駅おみやげ構内にて

自販機形式の

日本酒の利き酒コーナーがあるのだが、

「百円だし~、せっかくだから~」と購入。

「おいしい~」

 

買っていこう!

「これ、ください!」

「売ってないんです」

と店員さん。

 

「え?」

利き酒だけ?

 

拍子抜けして

脱力してしまった。

そんなことってあるのか・・・。

 

夫にきくと、

青森というところは

そういうところがあるらしく。

 

これはいったい

どういうことなのか、

 

 

考えてもわからないので、

近所に住む青森在住、勤労の親戚に

きいてみたいと思う。

 

いやあ、営業職で、

お客様が

自らココロの扉をあけてくれることが

どれだけ大変で、たいせつだったか。

わかるだけに・・・。

はがゆい。

 

絶句する出来事でありました・・・。

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村