飛神覚醒会にweb参加しました。

 

 

 

 

 

 

 葬儀後なので、

参加できないかと思ったら、

18時30分過ぎにちょうど

手があきました。

 

佐藤学長の「私にかできないことをやる」

ということからお話は始まり、

出るわ出るわ、参加された皆様の

ものすごい体験談。

 

すばらしいなんていう言葉を

超越している奇跡、奇跡、また奇跡。

 

飛神覚醒会終了後

それではいったい私にできること

私にしかできないことはなんだろう?

と考えました。

 

義父がなくなったときの出来事、

私がひとりでお迎えにあがりました。

 

病院で、私は手を合わせ

5分くらい

涙がとまらない時間がありました。

 

「ありがとうございました」と

申し上げたかもしれないけれど、

あまり、覚えてなくて、

 

命の尊さを肌で感じ

ココロが震えるようなイメージというか、

 

ただ、どんなキレイな言葉を並べても

違うような気がして、

このブログでは

真我が開いたというのが

一番すんなりくるのかと思います。

 

日常生活を送りながら

さらに自分を追究し

私にしかできないことを

さぐりたいと思っています。

 

義父が亡くなったのは、

奇跡的に親族家族皆が

比較的 手があいた土日(仕事休み)でした。

奇跡、奇跡の連続です。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村