やっぱりこれに尽きるなあ、と感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ニーズを聴く。

 

一番身近なことでいうと

うちの夫のクレームは

私をびっくりさせることがあります。

 

先日、

最近、オレより〇〇のほうを大事にしている。

と言われたとき、

 

エー、あなたのために

私は、いま〇〇を行っているのに・・・。

 

そう思われるのか

 

いまのニーズ。

いまのいま。

もっときかなければ。

 

 

 

営業で1分1秒を見逃さない一心で

ニーズを知るということを

行ってきて

私はいまだ、

夫、家族にすらできていないのだ。

 

そんな私が日々

あなたを大切に思っています

というメッセージを常に

私はある行為で送っています。

出会った全ての人に。

 

それは

全ての人を大切にするという

私自身への覚悟でもあります。

 

 

なにか、ものを手渡すときに

誰に対してでも

両手で丁寧にわたす。

 

そんなことか?

と思われるかもしれません。

 

営業をやっていると

名刺からはじまり、

ぺンや書類

お客様に手渡しするものが

沢山あります。

 

家にいても、

たくさんあります。

 

仕事での同僚とのやり取りの中でも

あまり好きでない人に対しても

それだけは続けました。

 

それだけで、

関係が良好になったことも

数多くあります。

 

ニーズを聴く。

そんなささいな毎日の

覚悟の行動からも

ニーズに結び付けられたらと

思っています。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村