昨日、夫に素直に弱みを見せることができたおかげで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 うちの夫は

マメではないのですが、

なんやかんや朝から

メールをくれました。

 

 

ここ数年は

いや、

佐藤学長に出会ってから、

なんとなく

私自身が、

やらなければいけないという

プレッシャーがありました。

 

 

自分自身を追究することも

お金のことも。

 

しかし、

2度目の膝の手術で、

松葉杖一人暮らしを

体験する中で、

 

 

私の中で

力が抜けたというか、

 

 

足に力がいれられないので、

できることが

限られていて、

そのおかげで、

自然体に戻れたというか。

 

 

営業職が大好きで、

サンタ営業を学び

なのにある日

体が、突然動かなくなり

退職したり、

 

初めての青森暮らしで、

雪かきに精を出したり。

 

 

なんで、私は

頑張ろうとばかり

するのだろう?

 

母からうけついだ、

ギリギリまで一人で、

頑張ることや

 

 

親のお金をあてにせず、

自らの稼ぎのみで

生きてきた父の強さが

わたしの中で常に

頑張る美徳のように

わだかまっていました。

 

 

長い間スポーツを

やってきたこともあり、

アスリート魂みたいなものも

ありました。

 

 

怪我をしても、

そこから這い上がるゾ!

 

 

ヘンな力が

常に常に入るです。

 

今回、松葉杖歩行で、

疲れ果て

リハビリどころか

昼寝して終わりの日も

経験し、

 

 

私の中の

優しい何かが

湧きいでてきました。

 

 

夫はただ、

お月さまに向かい、

遠く青森から

私の回復を

願ってくれていて

 

何年も前、

もっとしっかりしてほしいと

願っていた夫は、

随分先で、

私を待っていてくれたのです。

 

今日は、友達が来るので、

できないことを

お願いしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村