今日は、クレームではない夫の一言について・・・

 

 

 

 

 

 

 

 私が、東京に滞在し、

ひざの微調整手術をするにあたり、

夫の義妹に付き添いをお願いした。

 

正直、数週間とはいえ

東京に帰れる喜びがあった。

 

 

夫が義妹に発した私に対する言葉で

私は、正直、真我が開いてしまった。

 

 

夫と付き合いだしたころ、

私の母から言われた

「青森の人は閉鎖的よ!」が

ココロのどこかにあった。

 

夫のことをもっと知りたいと思っても、

結婚してからも、

どこか蚊帳の外にいるような感じがしてきた。

 

今回、夫が義妹に発した

あるあたたかい言葉で私は、

自分の妄想であったと思った。

 

 

そして、東京から青森に引っ越してきて2か月、

青森の景色をようやく落ち着いて

見られるようになってきた最近、

 

ここは、夫の生まれ育った土地で

お義父さん、お義母さんが大切に

暮らしてきた土地。

もちろん、そのまたお父さん、お母さんも。

 

先日は

夫ですら忘れていること

知りもしないお義父さん、お義母さんのことが

親戚から聴くことができたりもして

 

 

東京に居ては見えないことが

見え始めた。

 

今日は、なんだか

日々 雪で転ばないように歩く

緊張してあるく歩道を

景色をみながら大切に歩いた。

 

みんなにありがとうの気持ちで。

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村