引越し業者の人が、見積もりにきました。

 

 

 

 

 

 

 いやあ、早かったです。

電話が。

 

 

インターネットで、

見積もり依頼をし、

3社の合い見積もりをとる

一社目でした。

 

 

結果的に、他社とは話さず、

一社目の会社に即決したのですが、

メラメラ、私の営業魂に

火がつきました👍

 

 

見積もり依頼後、

30分もたたずに電話がきて、

2時間後には、

営業マンがきていました。

 

 

きくと、

今日1日で50件

見積もり依頼があり

即来訪するそうです。

 

 

話を聞いてると、

感じはいいのですが、

何が他社と違うのかわからない!

 

 

きいてみました。

すると

親切丁寧な作業、梱包、運送。

 

 

それだけきいても、当たり前で、

ピンとこず。

 

 

2、3日検討するというと、

「2、3日検討するというのは

なにかひっかかってることがありますか?」

 

 

きた〜〜〜😌

と言う感じです。

私もよく、そのようにお尋ねしました。

 

 

我々の決め手は

いまなら、

トラックがおさえられるといわれ、

今から、2軒まわるので、

トラックがうまらないとは

いいきれないと。

 

 

また、これは、

まんまとやられたと

思ったのですが、

最初の見積もりが、23万円で、

我々が、迷いをみせたあと、

「早割がつかえれば」

「20万きるかも」

といってきました。

 

 

私達が、

料金を気にしているのが

伝わったと思います。

 

 

 最終的に、

3万円最初の見積より割り引いて、

199800円ということで

契約しました。

 

 

最初から

狙いを定めていたのだなと、

わかりました。

 

 

もちろんよかったのですが、

私の営業魂が、

ワナワナしました。

私ならさらに

どんな付加価値を

つけるだろう!

 

 

営業やりたい〜。う〜〜〜。

ニーズを知ろうとするの

楽しい〜。

 

 

毎日会社で、

営業マンをみていますが、

営業職時代、

個人営業9割、法人1割だったので、

なんだか、無性に

やりたい〜

と思ってしまいました。

 

う〜。

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村