今日は、会社をズル休みをして。夫に先週の講座受講の内容を伝えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 真我に興味のない夫に

伝えるということは

大きなカベではあるのだけれど、

 

 

先週の講座受講のことは

あまりにも想像を絶する

体感があったため、

どうしても伝えたくて

話をした。

 

 

なぜ受講したのか。

どう感じたのか。

講座直後は、

「すばらしかった」

ということしか伝えられなかった。

 

 

会社の同僚に焦点をあて、

家族がほとんど出てこなかったこと。

 

 

夫は話をきいても、

自分を掘ったという

作業のことを理解しているようで、

 

 

頭で理解できない世界を

伝えることの難しさをまたまた

味わった。

 

 

それでも、

昨日より一歩、前へは進んだ。

それは私の

明日の一歩につながる。

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村