先週の講座受講後、受講後の変化を紙で提出することを決めていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トータルの講座受講回数は

わからないが、

受講後の変化という用紙を

毎回提出してきたわけではない。

 

 

なんとなーく、

過ぎ去ってしまったときもある。

 

 

先週の講座は、ぶっとびすぎて

講座前後の変化を

紙で提出することをきめていた。

 

 

受講1週間後の昨日、

一気に書きとどめ

投函した。

 

 

私は、時折「書きなぐる」ことがあるのだが

「スピードをあげて書いてください」

と講師の人に言われる通り

スピードがほんとうに意味のあることだと

常々おもっている。

 

 

今度、佐藤学長に聞いてみよう。

ゆっくり書くのと、早くかくのと

何が違うのか。

紙にかくのと、

PCで打つのと違いはあるのか。

 

 

スピードをあげて書いていると

私的には瞑想状態に入るような

真我にフォーカスできるような

気がするのだが、わからないので、

今度佐藤学長に聞いてみよう。

 

 

毎日の進化を記録する際、

のんびりなんとなーく、3項目!

なんてことをせず、

1分で1ページを埋めるなど、

ちょっと時間的にハードにさせて

やってみようかなと

思ってしまった。

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村