講座一日目のその2です。

 

 

 

 

 

 

 

 今回私は1日目の途中

佐藤学長の講話中も

思い出すほど

会社の先輩(年下)

にワナワナとしていましたし

それが受講理由でもありました。

 

 

派遣社員である31歳のSさんは

20代で、こどもを二人産み、

仕事もデータ加工をする仕事で

派遣社員とはいえ、

重要なポジションなのを

皆認めていました。

 

 

私は

仕事の質問はするものの

女性としてうらやみ、

ビジネスパーソンとして

尊敬しつつ、

自分の存在価値が

女性としてまた、

オマケのような

データ入力の仕事をしながら

わからなくなりました。

 

 

気付けば、私は

Sさんとたまたま席は離れ

ココロにも距離ができました。

 

 

それが、

佐藤学長の引き出しパートで

一瞬で、

Sさんに謝罪し、

感謝が出て

いまの自分を

大きく認められました。

 

 

講座の帰りに

Sさんや同僚にと

お菓子も買いました。

 

 

そして

そのねたみが、

夫にも関係していたことに

気づくことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村