昨日は、葛飾柴又の帝釈天へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 プライベートでゆっくり柴又を歩くのは初めてだった。

帝釈天は、おもいのほかすばらしかった。

神聖で重厚な場の雰囲気から

瞑想状態に入りやすいというのを感じた。

 

 

帝釈堂彫刻ギャラリーの彫刻は、

何年がかりで掘られたのかわからないほど

繊細で想いのこもったものだった。

 

 

私が佐藤学長と出会って

自分が一番変わったと思うのは

「瞑想状態」に入りやすい

ということだと思う。

佐藤学長のように

24時間365日

瞑想状態になれればよいのだが。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村