気付いたこと

 

昨日は妄想でいっぱいで、

リセットに時間がかかった。

 

 

私の夫は、

佐藤学長には会いたがらない。

 

 

つまり、私が佐藤学長に

ならなければならない。

 

 

どこかでそれが

プレッシャーだった?

かもしれない。

 

 

目の前の人に愛で返すとき、

相手の口癖などを使い

返すようにしてきた。

 

 

対夫には、興味がある物事から

話をふくらましてもらうように

してきた。

 

 

今日、テレビに私達が好きな

渡辺直美さんという

吉本の芸人さんがでていた。

 

 

そうだ、お笑いも交えよう。

夫は、お笑いが大好きだ。

 

 

渡辺直美さんは、

普通なら、

複雑と思われがちな環境出身だが、

いや、その意外な

苦労があったからこそ、

いまの「笑い」が大好きな

渡辺直美さんがいるのかもしれない。

 

 

私も笑いが大好きだ。

年がら年中笑ってるほうだ。

 

 

本当の自分を追究してきて、

真剣に熱く伝えるのもいい。

でも、うちの夫には

それは通用しない気がした。

 

 

お笑いで伝える、面白く伝える。

 

それがだめなら、

別の手を考える。

 

まじめに、考えすぎて

相手には

受け取りにくかったのかもしれない。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村