これは私の変化と言えるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夫は家で仕事をしているのですが、

私も働いているので

昼ご飯は自分でテキトーに

食べてもらっていました。

 

 

テキトーというのは、

カップ麺かコンビニ弁当か、菓子パン。

 

 

ですが、

さすがに深刻な病気を経験すると

本人も、昼ご飯として食べるものを

選ぶようになりました。

 

 

そして、私にもなんとなく

見えない期待がかかりました。

 

 

そばやうどんを作り置きは

できないし、

あれやこれや試し、

私は疲れ切ってしまい、

最終的には義妹のアドバイスもあり 

料理できるときに多めに作り、

冷凍することにしました。

 

 

そんなこと?

ですが、

いままでは、

調理前の

肉や魚を

冷凍していたので

料理ができない夫は

コンビニ食になってしまう。

 

 

ならば自家製の

冷凍総菜のほうが

マシではないか。

 

夜多めにつくったものを

1食分冷凍する。

毎日1種類ずつ

夫向けの

メイン惣菜が増えていく。

 

 

夫自身も

コンビニにいかなくても

食べるものがある

安心感があるようで、

「バンバンジーが食べたい!」と

希望まで

言うようになりました。

 

いままでは、

「なんでもいい」

だったのに。

 

 

外食するという

選択もできるし、

冷凍総菜を食べることもできる。

平日の夫の仕事に合わせた

昼ご飯。

 

最終的に、

夫も私も

安心できる形になりました。

 

義妹のおかげでもありますが、

私も夫もささやかながら

変化しています。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村