今日は、子供の不穏な出来事について

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎日、

目の前のアパートのお宅の

子供さんの泣き方に

異常を感じでいましたが、

今日ばかりはさすがに私も異変を感じ、

夫と警察に電話しようか迷いました。

 

 

かねてより、夫を悩ませていた

目の前のお宅の

お子さんの異常な鳴き声。

 

 

さすがに私も

「許してください、許してください」と

泣きわめき、

「ママもいい子になって」という

声をきいたとき、これは何かあるなと感じました。

 

 

夫は「虐待じゃないのか・・・。」

と言いましたが、

窓をあけて

虐待などするだろうかと

いろいろ思いをめぐらし、

 

 

私なりの手紙を置くことにしました。

 

 

会社でも精神疾患の人は多く、

いつもカリカリしている人もいる。

私も会社で、

新人としてつらい時期もあった。

 

 

大人がこんなですから、

子供だって大変だろうと。

 

 

手紙なんかで、

どうなるものではないかもしれないけれど、

私は毎日ブログを読み、かくことで

また、佐藤学長の成功と幸福を呼ぶ言葉を

ノートに書きうつしたりすることで

大きな気づきが毎日あります。

 

 

大事になる前に、

私なりにできるこ

とを

やってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村