流れにのる

 

 

 

 

 

 

 

 みなさま、今日は、夜空に

満月が見られます

 

 

かつて、私は、夫の妹に

なんとなくジェラシーを抱き、

ココロにそっとしまっていました。

 

 

私より義妹に最初に病気のことを話したり、

大切にされてる気がして。

 

 

ところが、夫の病気のことがあり、

入院、手術、退院、快気祝いがあり

なんだったんだろうあのジェラシーは

逆に夫と義妹より

私と義妹のほうが

連絡をとりあっているくらいです。

 

 

そして、「(妹が心配しているだろうから)

このことを妹に連絡してあげたら?」

と私から言うくらいになりました。

 

 

また、快気祝いのなかで

義妹と妹のご主人の

仲むつまじい姿を見ながら、

私たちももっと

仲良くなった気がしています。

 

 

以前は、

私が、ほんとうの自分と出会った以上、

私が夫や周りの人をひきあげなければ、なんて、

ココロひそかに思っていましたが、

 

 

夫の妹夫婦に

ひきあげられた感がするというのは

意外でした。

 

 

ほんとうに素晴らしい夫婦。

夫も妹の幸せな姿を見て、

さぞ、安心していることと

思います。

 

 

自分の身内の幸せは

自分のことより嬉しい。

そして、そんな夫を見ながら、

私もほんとうに嬉しい。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村