来週からもっと、行動に出ることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 ここ3か月で、自分の部署2人の先輩、

1人の後輩派遣社員の人たちが

パニック障害、不眠症、ソウウツ病で

急に退職したのは

かなり、ショックを受けた。

 

 

派遣社員として

働きにくいと感じられることがあり、

自分なりの立場でできることを、

遠慮がちに、やってはきたのだが、

もう少し積極的に

やってみようと思った。

 

 

それは大したことではない。

私が入社したころ、

私が大きい声で挨拶をしても

10人中1人くらいの社員しか挨拶を返してこなかった。

「なんだ!この会社は。」と思った

 

 

 

給湯器ルームでお弁当箱を洗っていると、

無言で人が入ってくる。

それより、「お疲れ様です」と入ってきたほうが

いきなり、人が入ってきてびっくりしないし、

気持ちがいいでないか。

皆同じ会社の人なのだから。

 

 

 

 

この会社に3年勤め、

パニック障害で退職した先輩派遣社員に

入社後すぐに「あいさつ」のことを私が言ったとき、

「(社員が)あいさつしないから、

(先輩は)あいさつをするのをやめた」と

その人は言った。

 

 

 

私は、営業、営業部にずっといたので、

「まずあいさつから」ということが

身についていて、

挨拶をしないというのがイヤだった。

朝、大きい声で3回挨拶をしてきた。

信頼のおける上司にも、

1ヵ月くらいたったとき、それを伝えた。

「いってらっしゃい、お帰りなさい」

いう人は少ないが、私は言っていた。

 

 

 

最近は、ウンともスンともいわなかった

営業男性が

「いってきまーす」と元気にいうようになった。

「(営業は大変だから)頑張ってねー」とココロから思う。

それだけでも、部署の雰囲気がよくなる。

 

 

よくなれば、皆よい仕事もできる、

つながっているのだ。

私は、いまの仕事は、

笑顔になるような仕事ではないのだが、

もっと笑顔を出そうと決めた。

 

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村