今日は、4月7日の説明会の体験談での気付きについて

 

 

 

 

 

 

 体験談は、いつどなたのことを聞いても

体全部にしみわたるくらいの威力、感動

その方の味わったいろいろな想いを

自分なりに感じます。

 

 

 

今回は3名の方の体験談を

聞かせていただくことができ、

胸がいっぱいで、

ときにハラハラと涙が流れました。

 

 

Aさんが体験談でおっしゃったことで

私が気になったのは、

Aさんが手術後、調子の悪かった時、

佐藤学長と面談する機会があり

「自分でなおしなさい」と

やや強めに言われたとのこと。

 

 

お孫さんができたとき、

命のバトンをつないだことの

真の喜びを感じられ

改めて、感謝のココロがわいたこと。

そのときに変わられたと思われたこと

 

 

Bさんの体験談とCさんの体験談で気になったのは

うーん、そういうことで

人は落ち込んだり

自信をなくしたりするのかと

私には、わからないけれど

みな違うのだということを

当たり前ながら感じたのでした。

 

 

体験談というのは、すごいです。

事実ですから。

 

 

今回夫の病気をきっかけに

夫婦で、YSメソッド説明会に参加して

ほんとうに貴重なお話を聴くことができ

心から感謝しています。

 

 

今回のことで、

夫は真我開発講座を

再受講するつもりはないと

言っていましたが、

それでも有意義な時間だったと

無料の説明会では申し訳ないと

思っているようです。

 

 

私は、自分が

「ほんとうの自分」を

追究する中で体験したことで

 

 

不眠症がなおった

父とのわだかまりが一瞬できえた

トップセールスになった

など

数えきれないほどの

出来事がありますが、

その自信が無意識に

夫にかぶせていないだろうかと

私ができたんだからできるはずと

なっていないだろうか。

あくまでも答えは夫自身の中にある。

 

 

だから私は、改めて聴く、愛で返すと

今日も実践したいと思ったのでした。

 

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村