昨日は、夫の手術の事前説明に行ってきた。

執刀医の話はドキドキするし、

リスクの説明をきくと、

当然心配なのだけれど、

ふと私に

別のココロがあることに気が付いた。

 

 

命がけで夫は生きていて、

命がけで私も生きている。

勿論いままでもそうだった。

しかし、もっと意識するようになった。

夫が病気になってくれたおかげだ。

 

 

常に瞑想しているような感覚にもなる。

常にニュートラルで

中心を意識し、

聴いて愛で返す。

佐藤学長のおっしゃっていることを

ひたすら実践する。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村