先日の勉強会での気付きについて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

  勉強会に出席するといつも思うのですが、

勉強会の先生は、

そこまで目の前の人のことを

考えているのかーと

いつも考えさせられます。

偉大です。

 

 

 

目の前の人の口癖は何か。

目の前の人は、誰が好きか。

どのようなことに興味があるか。

 

 

 

何に置き換えて返せば、

その人がより受け取りやすいか。

例えば私に対してだと、

ピアノ🎹をやっていたので、

音楽の内容に置き換えて

返してくれます。

先生は、すべて相手(私)中心なのです。

 

 

 

夫のことについて、

行動パターンは

勿論予想できますが、

私の発言が「言葉のギフト」になっているか。

ちょっと考えてしまいました。

身内への「言葉のギフト

身内への「伝え方」

 

 

 

何を届けたら、

その人の栄養になるか

家族だと遠慮がなく、

仲がよく、冗談もたくさん言う中で、

話を聴きながら、

そういう言葉を

どのように発していけるか。

 

 

 

今日は、いま私たち夫婦のキモである

夫自身が悔いている

ここ10年以上の生活について

話を聴くように、意識してみます。

お客様の声みたいなものです。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村