何がほんとうに大切であるかについて

 

「ほんとうの自分」に

フォーカスするのが

いかに大切で大変であるかを

日々感じずにはいられません。

 

 

自分の仕事が繁忙期であり、リハビリ中。

母の骨折

義父の入院

 

 

 

以前だと

そういう日々の雑事に翻弄され

疲れはて、やけ食いをし、

やけ飲みをし、太る

というパターンでしたが、

多少そういうクセはのこっているものの

「瞑想」したり、

「ほんとうの自分」にフォーカスしようと

意識するだけで、

落ち着いた呼吸ができ、自分に集中できます。

 

 

 

リセットが速くなったことが、おそらく

「ほんとうの自分」を追究して

1年目と7年目の今の

認識できる範囲での違いなんだと思います。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村