母のクレームについて

母は、2年前に

パーキンソン病を患い、

先日肩を骨折したのですが、

私が真我開発講座を

受講してから

夫にばかりにフォーカスしてきたので、

逆に、母に対しては見えない部分がありました。

 

 

 

子供の頃嫌いだった父のことは、

受講後すぐに和解でき

楽になったのですが、

 

 

 

もともと仲良しの母については、

どこか気にかかっていました。

 

 

 

ここへきて、ほんとうの意味で、

母と向き合う時がやってきたと

思っています。

 

 

 

実家に帰る時間が

以前より頻繁になり、

母としては経済的には父に感謝しつつも、

精神的には、

もっと優しくしほしい。

また厳しい父に協力を得たいけれど、

断られるのがこわくて言いづらい。

面倒だから、時間がかかるが自力でやる。

 

 

 

ココロの中で戦争を行っている母の話を

どんどんしていきたいと思っています。

 

 

 

そして、そうこうしていると、

夫が母に対してもどんどん協力してくれるようになり、

私たち夫婦の関係もより強固になっているのも

感じています。

 

 

 

夫と私の母とたすきがけの法則が

自然と行われています。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村