昨日の勉強会での気付きについて書きたいと思います。

 

自分を一番愛しているがゆえに

否定される

(ているように私が感じる)

バカにされる

(ているように私が感じる)

というのが、

私の怒りや悲しみの脳が

反応してしまうところで、

それをふまえ

 

 

 

目の前の人が

たとえ親、伴侶、他人であれ

その人がその人を認められるように返す

というのが

改めて腑に落ちた気がします。

 

 

 

これも何度も勉強会の先生に言われていることですが、

その人が興味を持っている出来事で返す。

 

 

 

営業のときもいつも思いましたが、

同じことをいうのでも

お客様に合わせた言い方をするというのが、

お客様にひびくかどうかにかかってくるので、

改めて実践したいと思っています。

 

 

 

今日は、母のもとへ、母の声を聴きに

 

 

 

明日は、昨日 もうひとつ、とても衝撃的だった

学歴のことを書きたいと思います。

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村