今日は、一生続く足のリハビリについて書きたいと思います。

私は、去年、スポーツ中に膝を故障し、

 

膝半月板を断裂、縫合手術というものを行いました。

 

怪我をしたのちから術後のある時期まで 8か月位 

 

左右均等に気持ちよく歩くことが できませんでした。

 

足裏や足の付け根、腰まで不具合が生じました  

 

いまは、理学療法士さんのアドバイスで

 

歩き方矯正と ロングブレススタジオと自宅で、

 

キツーい 筋トレに励んでいます。

 

リハビリに比べれば、術後の痛みなんて、

 

ハナクソレベルです。

 

医師から「太るな!」と言われているし、

 

最低でも体幹トレーニングとスクワットは

 

一生 義務付けられました  

 

私は、子供のころから、球技が好きで、

 

とにかく動き回る子供で、

 

がむしゃらに打ち込むタイプでした。  

 

でも 今 思えば 本当に 

 

がむしゃらにやりたかったのだろうか?

 

今こうして佐藤康行さんとの出会いを考えると、

 

それすらも 疑問です。  

 

スポーツは得意で、好きだったけれど、

 

それにうちこむことで、

 

自分を認めてもらいたい。

 

ガッツある自分を自分自身で認識したい。  

 

そしてこれは、 元をただせば・・・

 

私の父そっくり(ガーン)  

 

となると、 この怪我って?

 

元々はどこからきたの  

 

リハビリ格闘編 -2-  (+o+) につづく……………………………………………      

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村