昨日は、読書のススメの清水店長、サンマーク出版のアライさんが、いらっしゃいました。

 

201610252013000

最初から、佐藤学長のエネルギーで、

涙があふれ出ました。

 

 

 

こういう話は、

真我開発講座を受講した人にしか

通じない話かと思いますが、

それでもいいと思うようになりました。

 

 

 

以下は、私の講話メモ抜粋です。

善悪など

2言論でとらえたら

世の中のことは解決しない。

 

 

 

トランプ氏、小池百合子氏

⇒佐藤学長には同じことをやっているようにみえる。

 

 

 

『満月という前提』

ロケットで月に近づくと

月は、大きくなる

しかし、どこからみても認識

目を通して頭でとらえる認識にすぎない。

月は、何一つかわっていない

 

 

 

こいつはこんなヤツとみる

⇒そんなやつは、いない。

目の前の人の真実を

みようとしたときに、

目の前の人、自ら変わっていく。

固定的にとらえていたのが、

上からも横からも

どこからでも見えるようになる。

 

 

 

物理的な大きさもいらなくなる。

むしろ大きいほうが簡単。

例:この人は、友人、⇒人類全部友人

 

 

 

『読書のススメの清水店長のお話』より

「先生子供」というと2言論

「親子供」というと1言論になる

 

 

 

やっぱり、スゴイことをやっている、

毎日確信

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村