今日は、夫の変化について書きたいと思います。

しゅうしゅうの名月最近、夫婦でけんかもなく、

些細なことも、

よく話すようになりました。

 

 

 

家族なので、当たり前のことなのですが、

以前は、いろいろなことを理由に

できていませんでした。

 

 

 

すべて、一文無しスタートが

教えてくれたことです。

 

 

 

以前は夫が、

「単価が安くてやってらんない」

「また、お金が何十万出ていっちゃう!」

 

 

 

お金の問題等でイライラして、

自宅の冷蔵庫をぶんなぐっても、

「ちょっとよろけた」などと、

隠そうとしましたが、

いまは、「今回、やりすぎて(強くぶんなぐりすぎて)

指が痛い、切れた、絆創膏出して!」

とまでいうようになりました。

 

 

 

その切れた指の声を聴きたくて

夫が寝ているときに

絆創膏の上からさすっていると、

なんだか

わが子を守る母のような

あたたかい気持ちになりました。

 

 

 

こんなもんじゃあないと思いますが、

夫婦っていうのは、素敵です。

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村