今日は、夫からのクレームの話を書きたいと思います。

161107久しぶりのクレームで、

戸惑いましたが、

ちょっとアレっと思いました。

 

 

 

3月に夫婦で佐藤学長に面談をして頂いたとき、

7月に、夫が仕事を再開したとき、

昨日、夫が自分の仕事の業界への気持ちを語ったとき、

10年以上前、夫が会社を経営していたとき、

 

 

 

確かに、内容は少しずつ違うクレームだけれど、

同じだと思いました。

お金の話だけれど、

お金の話ではない。

 

 

 

私は、「お金」に縛られている。

「お金」を手放したくなりました。

 

 

 

現実的に、

お金がに困らないくなったとしても

田舎に引っ越したとしても、

夫からはクレームがくるだろう。

言葉では、お金のクレームが。

 

 

 

3月佐藤学長の前で夫が、

一瞬変わったのは、

私が認められた時。

 

 

 

7月に鋭気を取り戻したのは、

夫が企業に認められた時。

 

 

 

クレームの向こう側の満月

 

 

 

夫の満月

見る

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村