今日は、私の挑戦について書きたいと思います。

161104営業職のときに、

上司に言われた言葉、

「Sandyさん(私)は、諸突猛進」

 

 

 

営業職としたら、最悪だ

 

 

 

今は、お金を稼がなければならないため、

就活に没頭し、

見えなくなることがあります。

 

 

 

「夫のニーズ」

夫は、「単価が安い」と悩みつつも

とめどなく 依頼がある仕事を断ることなく

休みなく仕事をこなしています。

 

 

 

ふと、いろんなことを言います。

「この家、ボロいし、金属音がうるさくてイヤだ」

「忙しいほうがいいんだ」

「やっぱり、東京にいると、刺激があっていいね」

「田舎で静かに暮らしたい」

 

 

 

言葉に反応すると、わからなくなるし、受けてしまう。

でも、言動からのちょっとしたサインも見逃さない。

 

 

 

たとえ、仕事で多忙であっても、

ココロの耳は24時間稼働する。

しかも満月のココロで。

 

 

 

なぜなら、私の優先順位一位は、

お金ではない、夫と愛し合うことだから。

 

 

 

『満月の法則』を毎日読んでいると、

わけもなく涙があふれることがあります。

さっき迷っていた出来事も、「やってみよう

と思ったりします。

今後も、このような不思議現象を楽しみたいと思います

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村