今日は、自分に湧き上がった想いについて書きたいと思います。

今日、自分の大好きなテニスプレイヤーのロジャーフェデラーが、

 

ウィンブルドンテニスで、負けました。

 

優勝を(勝手に)確信していた私は、

 

かなりのショックを受けました。

 

それが何? という感じですが、 こういった、

 

日常の些細なショックを「受ける」「受けやすい」

 

というのが 私がいままで生きてきた、

 

ココロの特徴で、

 

他人さまにでも、勿論自分にも、

 

何かあると 立ち直るのに、時間がかかることが多かったです。

 

最近では・・・

  • 小林まおさんの乳ガンの件・・・3日くらいウダウダ
  • 戦争映画鑑賞など・・・数時間ウダウダ

 

他には、笑い話のようですが、

 

好きな芸能人が結婚した、

 

と聞いたときも 3日位、元気が出ないというありさま・・・

 

若干恥ずかしいですっ。  

 

では、今回はどうしたか?

 

通常ですと、3日くらいは、落ち込みます。  

 

私は毎日 朝 トイレで「真我瞑想」を行っているので

 

テニスの試合を鑑賞したあと、

 

朝6時ごろ瞑想を行いました。  

 

トイレは必ず朝、行きますし、

 

家族に話しかけられない場所なので、 集中できます。  

 

トイレのフタをしめれば、

 

うちのトイレのふたは、

 

座面が前方に坂になっているので、

 

骨盤が立ち、背筋がピンと伸ばせます。  

 

素晴らしく座り心地がよいわけではないので、

 

睡眠学習になることもありません。  

 

というわけで、 瞑想15分 やりました  

 

どうなったか・・・。

 

えっ~~?  

 

スッキリ

 

ココロがですよ!  

 

嘘みたいですが、

 

「さあて、今日は○○と△△をやるんだわ」 と、

 

フェデラーの一件を振り切って、

 

家のことを行いました。

 

「フェデラーも、次回またやってくれるでしょう!」 と想いつつ。  

 

これは、何でもないことのようですが・・・、

 

今までの私の長い人生では 信じられない、大変な出来事です。

 

3日間落ち込みながら、暮らすのがよいか-

 

テレビ鑑賞後、

 

トイレに向かう数十秒だけ 落ち込んでいたかもしれませんが、 —-

 

あっという間に、ココロがニュートラルになるのがよいか

 

ふたつに一つです。

 

私は、一瞬で、イライラや落ち込みはリセットしたいです。  

 

私は、もともと胃が弱い(と思ってきました)ですが

 

原因が、わかってしまいます。  

 

トイレ瞑想、いや、真我瞑想恐るべし!(^^)!

 

ブログランキングに参加しています
下記の2つのバナーをポチっと押していただければ幸いです


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村